読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガーを生きる。時に笑い、時に泣き。

アスペルガー当事者として、日々のこと、障がいのことを綴ります。

別ブログに移ります。

こんばんは。
ひまわりです。

ずっと記事が書けなくて申し訳ございません。
このブログを続けるべきか、ずっと迷っていました。

この度、下記のブログに移ることに致しました。
http://smileflower91.blog.fc2.com/

引っ越しができなかったので、このような形を取らせて頂きました。

短い間でしたが、ありがとうございました。
これからも、日々の出来事をマイペースに綴っていきたいと思います。

松江でも大雪。

こんばんは。
ひまわりです。

こちら島根県松江市でも、月曜から大雪による影響がかなり出ています。

私は、月曜は体調不良で欠勤しましたが、昨日は出勤しました。

まさかの乗車拒否、そして職場まで向かう

朝7時15分頃に出発。
道路沿いではない、いつも通っている道を通ってしまったために何度も雪に足が埋まりました。
人が多く通っているはずの、道路沿いの道を歩けば良かったと後悔。

7時30分頃、いつものバス停に到着。
それから約15分後、ようやくバスが来るもすでに乗客でいっぱい。
運転手さんが「前の方からも乗って下さい」と言われたほど。

ついには、「これ以上乗れないので、次のバスを待って下さい」
とまさかの乗車拒否をされました。

そして、まもなく次のバスが来て無事に乗ることができました。
手すりに掴まりながら外を眺めていると、松江駅方面に向かって歩く
通勤途中らしき人達を何人も見ました。

駅に着いて、8時15分頃に職場方面へのバスが来て乗車。

道路状況が悪いため、途中何度も揺られました。
川も凍っているのが見えました。

そんなこんなで、いつもは約35分で職場に着くはずが約1時間10分かけて到着。
途中でトイレに行きたくならなくて良かった…

なんと、スタッフ(利用者)の半分以上が大雪により欠勤したと聞きビックリ!

帰りも大変…

お正月?と思うほど人数が少ない中で仕事をしました。

私と同じ、バス通勤の人も何人かいました。
職員さんがバス会社に問い合わせたら、いつも乗る松江駅方面へのバスが運行はされるものの
いつ到着するか分からないと言われたそうです。

すでに、1時間以上運行が遅れているとのこと。

職員さんが「いつ到着するか分からないバスを待っているよりは、バス通勤のメンバーを
松江駅付近まで送った方がいい」と判断されました。

そこで、いつもより早い15時に仕事が終了。

いつも送迎を利用しているスタッフさんと一緒に送迎車に乗りました。

道路は、意外ともうすでに雪が溶けていました。

しかし、坂の上にある団地の中はまだまだ雪が残っていたので轍に沿って坂を上がるのは
大変そうでした。

そして、私は松江駅付近で降ろしてもらいました。
運転してくれた職員さんに感謝しつつ、雪で足元が不安定な中、駅へと歩いていきました。

駅のバス乗り場に着くと、一足違いで私の家方面に向かうバスが出てしまいました(>_<)

そして、私はある決断を下します。


「駅から歩いて帰ろう!」

通勤時にバスで通る道を歩いて帰ることにしました。

しかし、ショートブーツを履いていた私は何度も滑りそうになりました。
同じように歩いている人達が目の前にいると、「あの人も私も、無事に帰れますように」と
心の中で願いながら歩き続けました。
それくらい、足元は不安定でした。
いつツルッといくかも分からなくて不安でした。

途中、バス停で待っている人達を見かけましたが、「待っている時間が
もったいない」とすぐにバス停を後にしました。

長い坂道の終盤にさしかかった頃、バスが歩き続ける私の横をピューッと通り過ぎて
いきました。

そこは、「バスに乗れていても大した変わらないや」と開き直りました。


そんなこんなで、17時5分頃に無事帰宅しました。

松江駅から、おそらく1時間は歩いたと思います。


今回の大雪は大変でしたが、私たちが安全に帰れるように配慮して下さった職員さん、
慎重に運転して下さった職員さんなどの温かみを感じることができました。

そして、バスがほぼ時間通りに着くことも当たり前ではなく、感謝すべきことだと思いました。
バスの運転手さんにも感謝です。


今朝、バス会社のホームページを見ると(昨日のように)バスのダイヤが大幅に乱れる可能性があると
書いてあったので今日は欠勤させてもらいました。

バスの通り道の雪もだいぶ溶けてきたようなので、ダイヤに大幅な乱れがなさそうなら
明日は仕事に行きたいと思います。

それではまた。

昨日の出来事

おはようございます。
ひまわりです。

誰にでも、私にも不安定になることはあります。
人が感情のコントロールができず、爆発してしまうのを目の当たりにしていると
「どうしてあなたは、そんなに自分勝手なの!?」
と思ってしまいます。

でも、私も人に迷惑をかけたくないのに掛けてしまったことがありました。

今回、爆発してしまった人も人に迷惑をかけようと思ってしたわけではありません。

でも、「お願いだからもうやめて…みんなを苦しめないで…」

と心から願いました。

幸い、誰もケガをしないで済みました。


今回の事は大変でしたが、
「誰もケガをせずに済んだ」ということに感謝したいです。

相手は狂っても、壊れてもいません。
本当は優しい人です。

まずは、自分が幸せで、楽しいことを考えていられること。
好きなことでもして、幸せな気分でいたいです。

雪がうっすら積もっていますが。
私は、今日も仕事に行ってきます。

出発はあと1時間半後ですが。

思いっきり集中してきます。

私が幸せになれるのも、そう遠くはないのかも。

こんばんは。
ひまわりです。

私の従妹が、5月に挙式するそうです。
今日帰宅した後に、母から聞きました。

昨年末、彼女が入籍した話を聞いた時には
「また先を越された・・・」と一人泣きました。

「このまま、どんどん周りから取り残されていくの…?」
と、むなしくなりました。

その後、両親から
「先を越されたとかじゃなくて、人によって一番いいタイミングがある」
と言われ、だんだん気持ちは落ち着いてきました。

私の両親が、
「早く結婚してしまいなさい」
という人ではなくて本当に良かったです。

自分の思考は現実化される

また、最近前向きな気持ちになれる本との出会いがありました。

f:id:sflower-tunaguito:20170120063926j:plain

100%自分原因説で大好きな人に世界一愛される【電子書籍】[ 秋山まりあ ]

この本の著者、秋山まりあさんは
「100%自分原因説」を提唱しています。

これは、今話題の「引き寄せの法則」とも関係がありますが
「自分の考えていることが現実化される」ということです。

自分の身の周りで起きていることは、自分の思考が現実化されているだけのこと。

そういえば、私はずっと
「周りがどんどん結婚していく…先を越されていく…」
と不安に思っていました。

そして、本当にその通りになっています。

この本を読み、
「先を越された」と考えるのではなく、
「自分の周りで結婚、妊娠などのおめでたいことが起こるということは
とてもいいこと

次は自分が幸せになる番
と考えられるようになり、随分気持ちが楽になりました。

前向きに考えるだけで、こんなに気持ちが楽になるなんて…

嫉妬していたのが嘘のようです。


それでは、今日も行ってきます。

朝に思うこと。

おはようございます。
ひまわりです。

先日はスマホのいじり癖に悩んでいましたが…

あれから、スマホをいじることが少なくなりました。

「パソコンの大きな画面で見た方が、目にも優しいじゃん!」

そう気付いてからは、ネットは主にパソコンで見るようになりました。

先日の連休の間は、松江でも雪が少し積もったので
自宅でハンドメイドをしていました^^

ミシンに向かっていると、時間が過ぎるのが早い!


インフルに罹っている間はできなかったハンドメイドに、
思いっきり集中できました。

日々の思い

毎日、楽しいこと、嬉しいこともあるけれど。

悲しい、辛いことも避けては通れない。

人は、アドバイスはくれるけれど、
最終的な結論を出すのは、自分。

人からの心ない一言に傷つくこともあるけれど。
最終的に自分を守れるのは、自分。


だからこそ、自分の足で自分をしっかり支えられる強さを
持ち続けていたい。

それでは、今日も行ってきます。

スマホのいじり癖から抜け出したい

こんばんは。
ひまわりです。

私には、以前からの悩みがあります。
それは、暇な時間に特に目的もなくスマホ
いじってしまうことです。

発達障がいとスマホ

昨年10月、パソコンを手に入れてからは
1ヶ月はスマホの使用量が4ギガで済んだのですが、
先月は5ギガを超えてしまいました。

ネットは主にパソコンで見るようになりましたが、
通勤時のバスの中や、昼休みについスマホを見てしまうので
結局、使用量はパソコンを買う前とあまり変わらないこともあります。

発達障がい者の中にも、スマホが好きな人は多いです。
中には、ゲームを何時間も続けたり、ツイッターやLINEにはまったり
する人もいます。

私も、一時期スマホに依存していたことがありました。

LINEなどの返事がなかなか来ないと、
「返事はまだなの!?」
とヒステリックになったり、
「もしかして意識がない!?」(相手は一人暮らし)
と不安になったり・・・

やっと返事が来たと思ったら、企業アカウントからで
「違う!あんたじゃない!」
と怒ったり・・・

スマホ依存アプリを使ったり、使用時間を決めたりして
何とか異常なスマホ依存からは抜け出せました。

スマホのいじり癖から抜け出すために

今、私が悩んでいるのはまだスマホ依存の一種かもしれませんが
スマホを何となくいじってしまう」ことです。

休日や昼休みでも、側にスマホがあるとそわそわしてつい
いじってしまうことがあります。

スマホ依存アプリも使いましたが、余計にスマホのことが
気になったために止めました。

今まで、ワタナベ薫さんの本で見つけた
「悪い習慣を断ち切るには、『その習慣をやめよう』と
考えるのではなく、『代わりに何をしようか』と考えると
止められる」
という方法も試しました。

代わりに読書、手芸・・・やってみました。

しかし、やっぱり気がつくとスマホを構ってしまいます。
本当は、もっと手芸の時間を取りたいのに。

私が思いついた方法

そこで、私はこんなことを思いつきました。

それは、
「バスの中やバス停でスマホをいじる私は、素敵な女性に見えるか?」
と自問することです。

私からスマホをずっといじっている女性を見ても、正直素敵には見えません。
目的地までの地図を出しているとか、メールやラインの返事など短期間の
使用なら別ですが。

バスの中なら、スマホをいじっている女性より音楽を聴いている女性の
方が素敵に見えると思います。
読書をしている女性も素敵です。

また、職場の昼休みでも
ひまわりさん、またスマホかまってる・・・」
とはあまり思われたくありません。

なので、職場でもほどほどにしたいです。

スマホをいじるより、人と楽しく話していたり読書したりしている
人の方が素敵だ」
そう、自分に暗示をかけるようにしてみます。


また、休日のメールチェックは2、3回にして
あとは電源を切ってクローゼットに放り込むということも
常にやっていきたいです。
(もちろん、電話がかかりそうな時は例外です)
インフルエンザで休んでいる間、後半は実行していました。

ハンドメイドも、病気の間はお休みしていたので
その分を取り戻すためにまた集中したいです。

スマホにコントロールされないように、これからも
気をつけていきたいです。

それではまた。

アスペルガーの恋愛、私の場合。

こんばんは。
ひまわりです。

最近、インフルエンザで自宅療養していたため更新できませんでした。
やっと、普段通りに生活できるようになったので復活することにしました。

アスペルガーさんが恋したら?

私は、23歳で初めての彼氏ができるまで片思いを
繰り返していました。

一度相手を好きになると、
「もし彼と付き合ったら、こんなことがしたい」
と考えていました。

その人に別のパートナーがいるという考えは頭の中になく、
「少しずつ近づけたらいいな」とか考えていました。

この時点で、完全に
「自分にも付き合える可能性があるのかも」と
思い込んでいます。

この点が、発達障がいでない定型発達の人とアスペルガー
人の違いなのかもしれません。

思い込みが人一倍激しいという点で。

また、弱い立場の方だと「私が守る」と思っていました。
付き合ってもいないのに。
もう、周りが見えていませんでした。
普通ではなかったです。

その人を好きだった別の人が、あっさり別の男性と付き合いだした
時にも、
「あの人への思いは何だったの!?」
と怒りがわいてきました。
発達障がいではない、定型発達の友達にこのことを話したら、
「普通そんなこと思わない」
と言われました。

「恋愛の『普通』って何?」
ずっと、心の中のモヤモヤが止まりませんでした。

人生最大の「恋の暴走」

今から4、5年ほど前の話です。
当時、私は(注1)就労継続支援A型事業所で働いていました。

当時、パートナーがいなくて恋愛から遠ざかっていた私は
自己啓発本を読み漁っていました。

その中の一冊に、
「特別なことをしなくても、運命の人がやってくる」
方法が書いてあり、その内容を少しずつ実践していました。

すると、ある日一人の男性職員が入ってきました。
一目見た瞬間、
「まさに私の理想の人!
 この人が運命の人なんだ!
 やっと会えた!」

と舞い上がっていました。

それ以来、
「いつ話せるかな~」
と思い、職場で顔を合わせるのが楽しみになっていました。

優しく穏やか人で、福祉の知識もあったので
「結婚しても安心!」とまで思っていました。
そもそも付き合ってもいないのに・・・
また、相手の気持ちも分からないのに・・・

ところが・・・

ある日、私が彼を見つけて心の中で
「○○さんだ!やっほー!」
とテンション高く反応していたら・・・

彼の左手に、光る物を見つけてしまったのです・・・

「ナヌ~~~ッ!?」

そう、彼は既婚者でした。

どうして運命の人だと思い込んだのか・・・

アスペルガーの人には、思い込みが激しい所があるの
だと思います。

私が思う、アスペルガーの恋愛

私は、
「○○さん(私のこと)って、本当に人を好きになったことが
ないんじゃない?
数年前に言われた言葉です。

結構ショックでした。

その人は、前述の「恋の暴走事件」で私が彼を気になっていた
ことも知っています。

というより、知られていたのかも。

確かに、自分勝手な妄想、心の中での暴走・・・
一人で思い込んで、突っ走って・・・
相手のことなんて考えていない。

それは確かに、恋ではなかったのかもしれません。

思い込みの激しい所がある発達障がい、アスペルガーの方も
恋愛で突っ走ってしまうことがあるかもしれません。

そんな時は、冷静に考えられるといいですね。

また、初対面で「この人素敵!」と思う人が現れたら、
左手のチェックは忘れずに、さりげなく。


気がつけば相手のことを考えていたり、
その人を見るとドキドキしたり、
何かしてあげたいと思ったり・・・

それが「恋」なのかなと思います。

今のパートナーとは、お互い惹かれ合っていくような
感じでお付き合いを始めました。

笑い合えて、一緒にいると安心できる穏やかな恋愛です。

暴走も過度の妄想もない、無理のない恋愛。

これからもいろいろあると思いますが、
今はとても幸せです。


それではまた。

(注1)就労継続支援A型事業所とは、特別支援学校を卒業しても一般就労ができなかった人や一般就労で
うまくいかなかった人のための就労の場。いわゆる障がい者雇用。
最低でも週20時間以上働けることが条件。一般企業のように、賃金により雇用される。
最低賃金以上もらえることが保証されてはいるが、中には例外の施設もある。