読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガーを生きる。時に笑い、時に泣き。

アスペルガー当事者として、日々のこと、障がいのことを綴ります。

伝えたい思い。伝わらなかった思い。

こんばんは。
sflowerです。

私は今年の7月、NHK障害福祉賞に応募しました。
自分がアスペルガー症候群とどう向き合っていったのかを、A4用紙6枚に綴りました。
約6,500字。

自分の辛い過去を思い出しながらパソコンに向かうのは、正直しんどいこともありました。

原稿完成が近づいてきた7月末、あの痛ましい相模原の事件が起こりました。
正直、心がすごく揺れました。
「こんな辛い思いをしてまで、私の体験を書く意味があるのかな・・・?」

それでも、何とか完成させて締め切りの数日前にポストに投函しました。

それから約3ヶ月後。

今日、18時過ぎに帰宅したら、1枚の封筒が届いていました。

応募結果の通知でした。

結果は・・・選外でした。


「全国から応募があったもの、しょうがないよね~」

「私の文章をいいと言ってくれた人もいたけど、所詮はこんなものだよね・・・」

「今まで、こんなに辛い思いしてきたのに・・・いつ報われるの?」

いろんな想いが頭を駆け巡っています。

涙が出そうです。

悔しいです。

でも私は、これからも自分のこと、発達障がい、アスペルガーのことを少しずつでも知ってもらうために動き続けます。

11月13日、日曜に発達障がいのイベントに参加します。

布小物を販売する予定です。

どんな人が来て下さるかな・・・



自分が何もしなくても、世界は回っている。

でも、自分が声を上げることで少しでも発達障がいへの見方が変わるなら。

少しでも障がいのことを分かってもらえるチャンスがあるなら。

私は動き続けたい。

動き続ける。


それではまた。