読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガーを生きる。時に笑い、時に泣き。

アスペルガー当事者として、日々のこと、障がいのことを綴ります。

愛のエネルギーを込めて仕事をする。

こんばんは。
sflowerです。

私は現在、障がい者雇用で製造業をしています。
ハンドメイド品のように、ある程度時間をかけて作る物(Tシャツなど)はじっくりと取り組めます。
しかし、ハンカチなどの注文が1000枚、2000枚と入ると流れ作業になってしまうことがあります。

本当は、1枚1枚丁寧に作らないといけないのに・・・

そんな時、私は大量生産は苦手なのかな、と思ってしまいます。
物作りが好きで、この事業所に入ったはずなのに。

そう悩んでいる時に、宮本佳実さんのことを知りました。
ameblo.jp
このブログを読むのが、毎朝の日課です。

彼女は、自分らしく働きたい女性をサポートする、ワークライフスタイリストです。
各地でセミナーを開いたり、執筆をしたりしています。
ブログにも、働く女性に向けたメッセージが散りばめられています。

彼女の代表的な著書「可愛いだけで年収1000万円」にはこのようなことが書かれていました。
f:id:sflower-tunaguito:20161106080821j:plain

「愛のエネルギーを込めて仕事をしよう」
読んでいてハッとしました。
私たちは、お客様に送る愛のエネルギーと引き換えに、お給料を頂いているといいます。

それ以来、私はそれまで以上に商品を手にして下さるお客様のことを考えて商品を作るようになりました。
もちろん、愛のエネルギーを込めて。

それだけで、仕事が楽しくなってくるのが不思議です。

もちろん、ハンドメイドをする時も同じです。

気持ちを込めると、それがお客様にも伝わる。
愛を込めて作っていても、イヤイヤ作っていても。

同じ物を作るなら、愛のエネルギーを込めた方が自分もお客様も嬉しくなる。

そう考え、私はまた明日から大好きな物作りをしていきます。