読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガーを生きる。時に笑い、時に泣き。

アスペルガー当事者として、日々のこと、障がいのことを綴ります。

通勤時にボーッとする時間を持つ。

おはようございます。
sflowerです。

私は、平日9時半~16時半まで働いています。(1時間の昼休憩あり)

勤務先には、徒歩とバスで約1時間20分かけて通っています。

7:35 家を出る、徒歩でバス停へ
7:45頃 1台目のバスに乗車、駅まで行く
8:00頃 駅に到着
8:10 2台目のバスに乗車、職場前のバス停まで行く
8:50頃 バス停に到着、徒歩で職場へ
8:55頃 職場到着
9:30~16:30 仕事(昼休憩1時間あり)
 
以上が、平日の仕事のスケジュールです。

1台目のバスの中では、ほとんど何もせずにボーッとしています。
しかし、2台目のバスの中ではウォークマンで好きな曲を聴いたり、読書をしたりしているのでボーッとすることはほとんどありませんでした。

また、あれこれしているとかえって頭がゴチャゴチャすることに最近気づきました。
気がつくと職場前のバス停に近づいていた、ということもよくありました。
基本的に、何もしないと落ち着かないタイプだからです。

そこで、「○○バス停まではボーッとしていよう」と決めることにしました。
どこのバス停かは、その時の気分によって決めます。

すると、ブログに書きたいことなどのアイデアがふと浮かんでくるようになりました。

思いついたことは、なるべくメモを取るようにしています。

気を紛らそうといろいろすることも大切かもしれませんが、頭の中に空白を作るような時間を作ることはそれ以上に大切だと思います。
あれこれすると、かえって頭が疲れることもあるからです。

これからも頭を休めるために、車内でボーッとする時間を持つようにしたいです。