読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガーを生きる。時に笑い、時に泣き。

アスペルガー当事者として、日々のこと、障がいのことを綴ります。

ありがとう。

おはようございます。
sflowerです。

私には、とても感謝している人がいます。

3年前、当時の職場で日曜市をした時のことでした。
私は、今よりも安い価格でハンドメイド品を出品しました。

その日メンバーだったYさんは、テーブルに並べた私の作品を真剣に見て、その中から青い和柄ティッシュケースを選んでくれました。
私が「ありが・・・」と言いかけたとき、彼女は
「ありがとうございました!」と強い口調で先に言ってくれました。
これまで口数が少ないと思っていただけに、とても嬉しかったのを覚えています。

Yさんとはその後一緒に仕事をするようになり、バレンタインデーには可愛い物が好きだという彼女にチョコをあげました。
「これからもよろしくお願いします」と意味を込めて。

するとホワイトデーに、ハンドメイドマーケットのminneさんで購入したという栞をくれました。

ハンドメイドマーケットとは、ネット上でいろいろな作家さんが手作りの作品を販売している所です。
ネット上に、ショッピングモールがあるようなものです。
お客さんは、その中から作品を選んで購入します。

話を戻しますが確かに私は、当時昼休みに本を読んでいました。
気付いてくれていたのかもしれません。

当時、私はハンドメイドを始めて2年くらい経っていましたが、ハンドメイドマーケットに出品したいけれど二の足を踏んでいました。
このことがきっかけで私はminneさんに登録し、それから自分用、プレゼント用に作家さんの作品を購入し勉強していきました。
そして、登録から1年後にminneさんでの販売を始めました。
Yさんのおかげで、一歩が踏み出せたと感謝しています。

販売開始から2年の間に、ティッシュケースは作品の売り上げの多くを占めるようになりました。

先日のハンドメイドのイベントでも、3個ぐらい売れました。

今、Yさんに言いたいこと。

可愛い物の話ができて楽しかったよ。
他にも私の作品を購入し、使ってくれてありがとう。
私の作品を素敵だと言ってくれてありがとう。
いっぱい、優しさをありがとう。

私はこれからも、私なりの可愛い物を作り続けていきます。