読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガーを生きる。時に笑い、時に泣き。

アスペルガー当事者として、日々のこと、障がいのことを綴ります。

豚バラかと思ったら…

こんにちは。
sflowerです。
スマホから更新します。

昨夜仕事から疲れて帰った私は、母が作った夕食を見て感激しました!
「私の好きな、脂の乗った厚い豚バラだ!ホイコーローかな?」

しかし、実際に食べてみると豚バラに見えたそれは魚のタラでした。
しかも、あんかけみたいな物でした。

私はショックで、半分も食べられませんでした。

そして、今朝になってもショックが抜けず、母に「あれは豚バラだと思った」と言い、涙まで出てきてしまいました。

母から、「(そんなだと)結婚すると大変だよ」と言われましたが、私もそう思います。

母は結局、豚バラの料理は作ってくれると言ってくれましたが。

こんな私って、端から見れば面倒くさいだろうな。
結婚を考えることはありますが、相手に迷惑かからないかなとか考えてしまいます。

こだわりや思い込みが激しいのは、自分だけではなくて相手も疲れます。

でも、一度思い込むと本当に一瞬でテンションがMAXまで上がってしまうんです。
それが違った時のショックといったら、相当なものであることがあります。

昨日は疲れていたから、余計にお肉を欲していたのでしょうね。

そんな私の、思い込み過ぎた話でした。

それではまた。