読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガーを生きる。時に笑い、時に泣き。

アスペルガー当事者として、日々のこと、障がいのことを綴ります。

2016年 大晦日

こんばんは。
ひまわりです。

さて、今年も残すところあと6時間となりました。

大掃除で締めくくり

2016年最後の日は、クローゼットの掃除や窓ふきをしました。

パンツ(ズボン)は畳んで引き出しに入れるよりも吊してクローゼットに掛けた方がいいと
昨日立ち読みした雑誌に書いてあったので、早速100均でズボン用ハンガーを購入しました。

おかげで、引き出しの中が少しスッキリしました。

私は元々週5~6で履くほどパンツ派なので、クローゼットに吊す方が忙しい朝でも
取り出しやすくて便利なのかもしれません。

窓は、これまた100均で手に入れたセスキ炭酸ソーダと特大メガネ拭きを使いました。
スプレー容器に入れたセスキ炭酸ソーダ5gを500mlの水で薄め、それを窓にシュッシュッと吹きかけ、
メガネ拭きで拭きました。

すると、窓が見違えるほどにキレイになりました。
メガネ拭きは、パソコンやテレビの画面を拭くのにも適しているそうなので、
昨日パソコンの画面も拭きました^^

今年やっと買えた自分専用のパソコンで、これからも自分の思いを発信していきたいです☆

2016年を振り返って

今年は、自分の障がいに対する思いを発信したくなり
ブログを始めました。

少しずつではありますが、こうして伝えることでアクセス数も増えてきていると
実感しています。

仕事では、一人で判断して仕事を進めてしまうということがなくなり、
分からない所は先輩などに聞けるようになりました。

そして、人に頼るのが苦手で、無理をし過ぎて体調を崩してしまうことがありましたが
どうしても自分の力だけでは無理な場合は
「手伝ってもらえませんか」
と頼めるようになりました。

アスペルガーである私は、自分で勝手に解釈して行動、発言してしまうことが
あります。

昔よりは少なくなりましたが、本当に大変です。

最近も、私の知っている人が亡くなられたと思い込みショックを受けていたら
全く知らない人だったということがありました。

「え、あの人が!あんなキレイな人が!すごく良くしてもらったのに・・・」
という感じで。


まだまだ、修行が必要です。


11月には、初めて発達障がいのイベントに参加させて頂きました。

ハンドメイドの布小物を販売しましたが、思った以上に反応がありとても
充実した時間を過ごせました。

子どもから大人まで、幅広い層の方に購入して頂けました。

また、このような機会があれば喜んで参加させて頂きたいです。

いつかは、アスペルガーと向き合う自分の思いをお客様の前で伝えられたらと
思っています。

「理解してほしい」とは思っていません。
ただ、
「こんな人もいるんだ」
ぐらいの軽い気持ちで聞いて頂ければ嬉しいです。

7月には、自分の半生を文章にまとめてコンクールに応募しました。

かなりエネルギーを使う作業でした。

結果は落選でしたが、
「やることはやれた」
と悔いはありません。

締切間近に、あの相模原の事件が起きてかなり動揺しました。
しかし、
障がい者はいらない存在?そんなことは絶対ない!」
という思いが私を突き動かしました。

仕事から帰った後、パソコンに向かい自分の思いを綴りました。

その頃は今よりも精神的に不安定だったので、怒りや失望などの感情が文章に出過ぎて
しまったのかもしれません。

また機会があれば、私のこれまでの話を書かせて頂きたいです。
もちろん、今度はもう少し冷静になって。
優しい気持ちで。


これからも、ブログなどで自分の思いを伝え続けていきたいです。

では、今年もありがとうございました。

来年も、よろしくお願い致します。