読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガーを生きる。時に笑い、時に泣き。

アスペルガー当事者として、日々のこと、障がいのことを綴ります。

整理整頓が苦手な私なりの対策。

ご覧頂きありがとうございます。
sflowerです。

私は、発達障がいの影響もあり、昔から整理整頓が苦手な方です。

整理整頓が苦手だった子ども時代

小学生~中学生の頃は特にひどく、気がつくと机の上や床が散らかっていました。
親からだけでなく、遊びに来た、いとこにまで呆れられたことも…
表面だけでなく、机の引き出しもぐちゃぐちゃで、どこに何をしまったか分からなくなることもしばしば。

また、忘れ物も多かったです。
教科書、絵の具の筆、習字道具一式…
みんなの前で、「今週忘れ物が多かった人」として学級委員が数人の名前を挙げましたが、その中で女子は私だけ…
その後、廊下の雑巾がけをさせられました。
すごく恥ずかしかったのを覚えています。

物が散らかることの弊害

20代、30代になっても整理整頓は苦手で、精神的にもイライラすることが多かったです。
ちょっとしたことですぐにイライラしていました。

「部屋の中の状態=あなたの心の中の状態」
と、ある本に書いてあったのを見て私は衝撃を受けました。

そして、それから少しずつルールを決めて整理整頓をするようになりました。

私のルール

◯物を出したら元の場所にしまう
私が毎日のように使っている物は、はさみ、ヘアブラシ、裁縫箱などです。
「出したらしまう」
この習慣をつけることで、次回に使う時にあちこち探し回らなくて済みます。
特に、平日の朝など時間がない時に探し物をするのは、かなりの時間のロスになります。

○朝に身に着ける物は、まとめて小皿に置いておく
私が平日の朝に着ける腕時計、ブレスレット、ヘアゴム、ネックレスは通販の景品で頂いた小皿にまとめて置いています。
夜、入浴前に外す時にも必ずそこに置くようにしています。

○ある程度本などが溜まったら、手放す
私は読書が好きで、1ヶ月に約3冊は購入しています。
そうしていると、次第に「2度と読まないだろうな」という本が出てきます。
話題の本、注目されている著者の本ならメルカリに出品すれば数分で売れることもあります。
20冊以上溜まったら、ブックオフなどの出張買い取りも検討しています。
以前は、読まなくなった本が数冊溜まったら近所のブックオフに買取に出していましたが、そうするとどうしてもまとまった額にはならないので、現在は本が10数冊入った段ボール箱が押し入れの中にあります。
もう少し溜まったら、まとめて手放すつもりです。

まとめ

このように、私はシンプルなルールを決めています。
すごく疲れている時には守れないこともありますが、あまり完璧になりすぎないようにしています。
基本的に「出したらしまう」を守っていれば、かなり楽に暮らすことができます。
それではまた。