読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガーを生きる。時に笑い、時に泣き。

アスペルガー当事者として、日々のこと、障がいのことを綴ります。

聴覚過敏への対処法、アイテム編。

こんばんは。
sflowerです。

先日のブログで、聴覚過敏について書きました。
sflower-tunaguito.hatenablog.jp
sflower-tunaguito.hatenablog.jp

今回は、その私なりの対処法をお伝えしたいと思います。

まずはこちら。
耳栓です。
f:id:sflower-tunaguito:20161210205213j:plain

ミス サイレンシア[サイレンシア 耳栓]

「科学の耳栓」のキャッチコピーに惹かれて購入。
画像で見るよりも鮮やかな蛍光オレンジの耳栓2セットに、淡いピンク色のケース付き。
持ち運びも気軽にできます。

そのままだと入らないので、指先で細くしてから入れます。
すると、みるみるうちに耳の先で膨らんで、耳の穴が塞がれるような感覚になります。
でも、バスのアナウンスや、テレビなどの生活に必要な音は拾えるのでご心配なく。

部屋の中で使うと・・・
まず、エアコンの音が気にならない!
昨日、近所の犬の鳴き声が気になってこの耳栓を使っていましたが、しばらくして外した途端に
「エアコンの音が意外とうるさい・・・」
と感じました。
私たち発達障がい者の中には、人の大きな声だけでなく、

加湿器、エアコン、冷蔵庫などの家電の音
パソコンのキーボードを叩く音・・・

そんなに大きくない、むしろ小さな音さえも気になってしまうことが多々ある人もいます。

私の周りの発達障がい当事者の方にも、耳栓を使っている方は多いようです。

そして、最近弟から譲ってもらったコレ。
f:id:sflower-tunaguito:20161210205245j:plain
真っ白なヘッドホン!!


耳栓と違って、耳全体が覆われるのでより遮音性があります。
これを使って音楽を聴くと、自分の世界にひたれてストレス解消になります。

このように、日々工夫しながら聴覚過敏と向き合っています。

それではまた。